保湿系トライアルセット
☆。・*:。 ショッピング・ゲーム・料理などを綴る主婦のブログです 。:*・。☆
スポンサーサイト
--年--月--日 (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
薬の副作用をナメるべからず。。
2016年03月15日 (火)


市販薬を自己判断で飲みつづけるのは危険!


また広告が出そうだったんで、今日は完全なる私的なグチ記事デス^^;


この時期、花粉症と戦ってる方も多いと思いますが

私は こどもの頃から 通年性アレルギー性鼻炎 持ちだったんで
大人になってからは、面倒くささで病院にも行かず
年がら年中、市販薬を飲んで生きてきました。。

けど、今年の1月 あまりにも症状がひどかったのと
気になること※1,2↓ があったんで、15年ぶりに耳鼻科へ行き、色々判明。。


 肉眼で確認できるほど、右の鼻の奥が腫れている件※1


鼻の奥の粘膜が3方向から腫れあがって、もうほとんど塞がってるとのこと^^;

で、なんで右だけかというと、私は鼻骨が曲がってるんだそうで
手術となると、骨を取り出して削る手術だって コエーヨw
   

 抗ヒスタミン薬


市販の鼻炎薬 =  抗ヒスタミン薬

抗ヒスタミン系だからこそ効果が高く
私も これまで 何とかフツーに生活してこれたわけだけど

抗ヒスタミン薬には、眼圧を上げる という副作用があったのでした。。

このブログを昔から読んでくださってる奇特な(w)方は、お気づきかもですが
そう、私は5年前に、高眼圧症 と診断されたわけで

⇒ 偏頭痛と眼精疲労と高眼圧症

よって、 『 あなたに抗ヒスタミン系は処方できません 』 と言われ
優しいお薬(?)しか飲めないことになりましたとさ^^; キカネー ツレー (笑)


 謎の内出血※2


足によく、見に覚えのない内出血がちょくちょくあったんだけど
気づかないうちに どっかで打ったのかな?ぐらいに思ってましたぁ。

が、12月のある日、太ももの後ろに手のひら2つ分ぐらいのデカい内出血がっ

結果、これも薬の副作用による 血小板減少 の症状なんだそうです。

フツーの打撲痕と違うところは、触っても全然痛くないのと
いつまでも跡が消えないこと。。

↑のデカい内出血は3ヶ月経った今、血の気は引きましたが
赤黒いアザと化してます。。 もう消える気はしない ≡(o_ _)o パタッ

よって、もう生足でショーパンとかミニワンピは 着れないよぉ

って、もう私もいい年なんで 現実的には
とっくに生足出せないからいいんだけどねっ (〃^∇^)o_彡☆アハハッ


戻る⇒ home
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。