保湿系トライアルセット
☆。・*:。 ショッピング・ゲーム・料理などを綴る主婦のブログです 。:*・。☆
主人その後 心筋梗塞⇒合併症
2020年03月05日 (木)


不安定狭心症 ⇒ 心筋梗塞 ⇒ 合併症


12月に倒れた時は 不安定狭心症と言われ、緊急手術・入院してた主人。

その後ついた正式な病名は〇〇〇性心筋梗塞
( 〇はアルファベットで覚えてないんだけども )


2度目となる1月の手術は、1度目に入れたステントを広げるだけの
簡単な術 (と聞いていた) で、さくっと翌日には元気に退院できる予定でした。

がっ アクシデントが起きて長引いてしまい
今ようやく落ち着いたかな? ってところです。。

カテーテル経験者には分かると思うけど、そうです! 血管損傷
神経やっちゃってたら医療ミス、やってなければ合併症の扱いになるあれです。


『 最悪、腕の外科手術やりますが後遺症は残るかも 』 とか言われてさ。
( もちろん主人には言いませんでしたが )

内出血の真っ黒い網目模様が広がっていき
ぱんぱんに腫れあがっていく主人の腕を見ながら 不安しかなかったけど
( スパイダーマンにでも変身すんのか?と思ったゎw )

1ヵ月ほどで、グロかった内出血&腫れも引いて
シビレや痛みもおさまり、外科手術なく完全に動くようになりました

神経への損傷はなかったってことだから、合併症で上等だぁ~ヾ(〃^∇^)ノ


【 不幸中の幸い 】

損傷した血管が、右手でもなく脚でもなかったってことは幸いでした。

一度目の手術の影響で右手の血管が細くなってて、カテーテル入れられず
急遽、左手からやったら損傷し、最終的に脚からやったのね。

利き手である右手に後遺症残ったら ヤバかったし、
脚からの術で大出血になってたら腹部に血が溜まってガチ危なかったから


【 マスクなど 】

主人の心臓で頭いっぱいの日々だったけど、気づけば日本はコロナ一色。

私は通年性アレルギーのため、もとからマスクは常備してた。

そして主人は一度目の退院時
『 心臓疾患は風邪やインフルが命取りになるので気を付けろ 』 と言われたため
慌ててマスク3箱買っといたのが、12月の話。。

おかげで@2週間分はある状態。.ケガの功名ってやつかな (笑)


ここは横浜。  厳密にいえば横浜駅周辺であり
目と鼻の先に某クルーズ船が停泊し。。 ( 以下省略 → 報道どおり )

よって、この地域の横浜市民の不安指数は はんぱない。
この横浜で、通常通りマスクが買える日が来るのは遠いと思う


戻る⇒ home
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可